05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

拍手御礼と、業務連絡あれこれ。 

トップの『はじめまして』を少々変更しました。カウンターも可愛かったので変更。そして先月末から投票箱を再設置しました。テンプレも変更したけど、きっとまたそのうち変えます。




月末は土日だから、たぶん金曜日には早売りが出ているはずだと、いっぱいいっぱいになりながら慌てて設置した投票箱ですが、冷静に考えると投票箱は文庫の早売りを購入した方を意識しなくてもよかった気がします。

落ち着いた頃に設置すればよかったなぁと後悔していたのですが、やっぱり時期的には正解だったのかもと思い直すくらい、温かいコメントをいただいております。ありがとうございます。

マギは完結したので、今回の投票箱は『総合キャラクター投票』にしました。

スカーレット・クロスキャラは票が入らないかもしれないなぁとか思っていたのですが、意外とエメラルドやウォレスといい勝負をしているようです(まだ序盤も序盤だから、不適切な言い方かもしれませんが……)

ええと、肝心の期間ですが……次の文庫が出版される一週間前まで……です。ちょっと遠いと思われるので、投票期間は長いです。




先日の記事に書いたように、本日より拍手コメントはお返事いたしません。お返事が必要な場合は、ブログ関係はメルフォ、文庫関係はお手紙をいただければお返事いたします。

メルフォや拍手コメントでの文庫感想ももちろん嬉しいし、そちらのほうがお手軽なのもわかるのですが、こと商業関係の感想だと、お手紙のほうが安心して受け取れるんですよ。便せん見る楽しみもあるし、手書きの文字は温もり感じるし、たまにイラストもらえたりするし(笑)

もちろん拍手コメントはすべて目をとおしておりますので、何か書きたいことがあればお気軽にどうぞ。ただし、ブログトップにもあるとおり、小話リクエストと文庫感想は受けつけておりませんのでご了承くださいませ。

くどいようですが、文庫関係のお問い合わせはビーンズ文庫編集部にお願いします。わたしではお返事できない場合がございますので、重ねてお願い申し上げます。

肩の力を抜いて、ゆっくりでもブログを続けられたらいいなぁと思っております。どうかご協力ください。




あと……この流れで恐縮ですが、5月の末ごろにファンレターが届きました。ありがとうございます。

基本的にファンレターは、ある程度まとまってから作者の自宅に送られてきたり、何かの郵便物のついでの時に送られてくるので、場合によってはこちらの手許に届くまで数ヶ月かかります。

新刊発売月だと、その月の間に届く場合もありますが、タイミングをずらしてしまうとこちらの手許にくるまでかなり時間がかかってしまうようです。

そんなわけで、今、わたしの手許にはわたしの誕生日前に投函していただいたお手紙があったりします……。

お待たせして申し訳ございません。ただいま少しばかり急ぎの執筆中(急ぎとはいっても、きちんと形になるのはまだまだ先ですが……)にて、もうしばらくお返事はお待ちくださいませ。今週中には確実にお返事します。(この記事を読んでくれてますように!)

以下、最後の拍手返信です。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: ひとりごと

tb -- : cm --   

マギの魔法使い6巻 公式発売日です!! 

マギの魔法使い  魔法使いは決断中!マギの魔法使い 魔法使いは決断中!
(2009/05/30)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

最終巻になります。今までエメラルドたちの冒険につきあっていただき、ありがとうございました。
エメラルド同様、作者もまだ未熟者なので至らぬ点もあるかとは思いますが、精一杯書かせていただきました。

舞台はマギ、エメラルドたちはそれぞれ最後の決着をつけます。

その決着をどうか見守ってやってくださいませ。




『マギ6巻の表紙』でも書きましたが、先にあとがきを読もうとしたり、イラストをチェックしようとパラ見するのはご遠慮くださいませ。特に後半はご注意ください。ネタバレします。

先に目次ページをご覧いただければわかりますが、あとがきの後にお話があります。最後まで楽しんでいただきたいので、どうかよろしくお願い申し上げます。




あと、帯の裏に『マギの魔法使い』の文庫未収録作品の電子書籍化情報が掲載されております。
6月5日より配信されるそうなので、未読の方はどうぞご活用くださいませ。

Category: ひとりごと

tb -- : cm --   

マギ6巻読了の方へ 

悩みすぎて気持ち悪くなったあげく、こんな精神状態じゃとても筆を持てないと思い、せっかくの公式ブログなんだから、有効活用するべきだよなと結論をだしました。
-- 続きを読む --

Category: ひとりごと

tb -- : cm --   

【罰ゲームにより、トトは一日中拘束されることになりました】 

友人が『マギの魔法使い』の新刊感想をくれた際に、

「トトは常時拘束されていたほうがいいと思うんだ!かわいいから(笑)それだけで何もしなくても生きていけるよっ(笑)みんな『あ~ん』させたがるはず(笑)」

と、言ってくれたので、気分転換に妄想してみました。もう少し時間を置いてから発表しようかとも思ったのですが、これならネタバレにはならないのではないだろうかと思い直し、ちょいと担当さんに相談してみたら、「載せてもOKだと思います」と、言ってもらえたのでアップします。

『もしも』話なので、時間軸と場所は気にしないでください。

ちなみにどうして罰ゲームをすることになったのかは、各自想像でお願いします。
先日のもしも話の続きみたいな感じで、料理対決で負けたからとかでもいいかも)
-- 続きを読む --

Category: 『もしも』話

Tag: マギの魔法使い 
tb -- : cm --   

『マギの魔法使い』短編未読の方へ 

本日より、カテゴリ『著作リスト』にある「マギの魔法使い」文庫未収録作品が電子書籍として配信されます。

くわしくは『マギの魔法使い 魔法使いは決断中』の帯にありますので、よろしくお願いします。

取り扱い電子書籍サイトは複数ございますので、携帯電話からはもちろん、PCからでも閲覧できます。大きな画面で読みたい方は『電子書籍』、『瑞山いつき』とか、『電子書籍』、『マギの魔法使い』で検索していただければ、そのサイトからダウンロードしてご覧になれます(当ブログの小話はもちろん無料ですが、電子書籍サイトの短編は有料なのでご注意くださいね)

試し読みもありますので、そちらで読みやすさを確認してからダウンロードすれば失敗もないかと思います。

ちなみに雑誌掲載時の扉のイラストも見られますよ。『エメラルドと魔女祭りの夜』の女装トトと、『傭兵王と魔法使いの子供』のちびっこウォレスはめちゃくちゃオススメです♪『エメラルドと怪盗紳士』のエメラルドのドレス姿と、ハルベルトのタキシード姿も一見の価値有りです♪

ついでに『スカーレット・クロス』シリーズも電子書籍で配信されておりますので、よろしければご覧くださいませ。

Category: 最新情報

tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。