02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

『白と黒のバイレ』2巻 

4月1日、

『白と黒のバイレ 黒き、呪いの舞台にて』が発売されます。

宜しくお願いします。

白と黒のバイレ 黒き、呪いの舞台にて (角川ビーンズ文庫)白と黒のバイレ 黒き、呪いの舞台にて (角川ビーンズ文庫)
(2010/03/31)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

2巻の表紙は魔王と姫様でした

なんというか、
マルディシオンの妖しさが爆発しておりました!!

ブランカ、この外見年齢でどうしてここまで色気がでる!?

結川さんブラボー!!!あなたがイラストでよかったです!!

マルディシオンがブランカを愛でているようでいて、じっと見ていると侍(はべ)っているのはブランカではなくマルディシオンのように思えてくる不思議(笑)

1巻もすごくインパクトがありましたが、2巻も負けてないです!!

内容は、3人と1匹が禁書を求めて旅をしてたり、リリアナの婚約者がちらりとでてきたり、ブランカの妹姫がロベルトと婚姻するためフラマ王国にきていたり、ガトーがあれしてくれたり、ロベルトが張り切ったり、あの方が復活なされたりします。

もちろんメインはラブロマンスですよ♪当然バトルもありますけど♪

どうか気に入っていただけますように。


◆まさか二度目の機会が訪れるとは思わなかったのですが、アニメイトさんオリジナル特典のメッセージペーパーにショートショート(?)を書かせていただきました。内容は、マルディシオンの一人語りです。ブランカに対する愛の告白のような、そうでないような……。

お目にかかる機会がございましたら、よろしくお願いします。
-- 続きを読む --

Category: 最新情報

tb -- : cm --   

うん。いけそうな気がする。(4日、メルフォ返信追記) 

携帯閲覧者様でツイッターをやっていない方には申し訳ありませんが、公式ブログの補助としてツイッターがかなり便利なことがわかったので、導入を決定することにいたしました。

記事にするほどでもないけれど、一応お知らせしようかなぁといった事や、記事にするには短すぎることとか書くのに都合がいいのですよ。基本、読まなくても支障のないことしか書かないので、『作品は好きだけど、作者には興味ない』とかいう読者様には都合のいい公式ブログが作れるようになるかと思います。

基本、このツイッターは公式ブログの延長線上にあるのものなので、知り合いでもないかぎり自分から誰かのフォローをすることはあまりないと思いますが、それでもよろしければご自由につぶやいてくださいまし。

でも、できればブログ記事に関するものは拍手で、ツイッターの呟きに関するものはツイッターでお願いしたいです。

たぶんこちらはフリーダムにその時その時興味を惹かれた投票箱コメント、拍手コメントをツイッターで返してしまうかもしれないので、重みのないお願いになってしまいますが、よろしくお願いいたします。


あと雑誌発売から1ヶ月が経ったので、カテゴリ『著者リスト』の『白と黒のバイレ』に文庫本未収録作品として『白と黒のバイレ 幕間のフーガ』を追記いたしました。

ついでにプラグインのLINKのほうに、ツイッターを追加。
-- 続きを読む --

Category: ひとりごと

tb -- : cm --   

『白と黒のバイレ』マルディシオンの作中絶対に使えない台詞。 

バツディシオンではない。マルディシオンだ。
-- 続きを読む --

Category: 『もしも』話

Tag: 白と黒のバイレ 
tb -- : cm --   

白と黒のバイレ 白き、時の流れにのせて(ややネタバレ) 

白と黒のバイレ  白き、時の流れにのせて (角川ビーンズ文庫)白と黒のバイレ 白き、時の流れにのせて (角川ビーンズ文庫)
(2009/12/01)
瑞山 いつき

商品詳細を見る
-- 続きを読む --

Category: ビーンズ文庫裏話

Tag: 白と黒のバイレ裏話 
tb -- : cm --   

東京都の青少年育成条例改正案をご存じでしょうか?(21日追記) 

漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案

ちょっと長い記事ですが、できればご一読いただければいいなと思います。漫画やアニメと記事にはありますが、小説、ゲーム、同人誌等の創作物のすべてがこれに入ります。プロアマ問いません。

「東京都の条例だから関係ない」と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、

大手出版社のほとんどは都内にあり、流通の要も東京都です。

改定案が施行されれば、すべての創作物に影響があるのだということを念頭においてくださるよう、お願い申し上げます。

注目していただきたいのが下記の部分です。

都の改正案のポイントは、「青少年の健全な育成」に対する考え方の拡大だ。改正案では、18歳未満の青少年が性的対象として扱われている書籍や映画などを「青少年性的視覚描写物」と定義。その上で、「青少年性的視覚描写物をまん延させることにより青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないこと」を都の責務だと規定している。

現行条例が「不健全」性を「性的感情の刺激」「残虐性の助長」「自殺や犯罪の誘発」という比較的あいまいな表現で規定しているのに対し、改正案はこれに「青少年をみだりに性的対象として扱う風潮の助長」、つまり「青少年性的視覚描写物」という特定のジャンルの表現そのものを「不健全」なものとして追加、制限の対象に加えている。「青少年を性の対象にする」表現の抑止が改正案の狙いの1つだ


創作作品の表現も条例の対象に含めたのが大きな点だ。改正案は、漫画やアニメなどの登場人物のうち、服装や所持品、学年、背景、音声などから「18歳未満として表現されていると認識されるもの」を「非実在青少年」という新語で定義する。

その上で「非実在青少年」による性交などを「みだりに性的対象として肯定的に描写」することで「青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの」も、不健全図書に指定できるようにした。従来の基準に該当しない漫画やアニメでも、「非実在青少年」による性行為などを描いている場合、不健全図書に指定される可能性がある。



はっきりいって、ほかにも抜粋したいところは山ほどありますが、クリエイターの端っこにいる人間として、身近でわかりやすい問題を重点的に書かせていただきたいと思います。

もっと詳しく問題点を知りたいと思ってくださった方は、親切な方が問題まとめサイトを作ってくださっているので、そちらをご覧くださいませ。
-- 続きを読む --

Category: 青少年健全育成条例について

tb -- : cm --