03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『エージェント・コード』の見本誌がきましたー!(追記でお知らせ) 

エージェント・コード見本
4月20日(水)発売

エージェント・コード~恋の陰謀は執筆のあとで~

の見本誌となります。

一迅社文庫アイリスさんの公式HPだと、表紙に使用したイラストは公開していても、書影はまだ公開していません。なんかそんな関係でアマゾンさんのアフィリエイトにも書影が載るのが発売後になるという話を担当さんから聞きました。ついでに「見本がきたらツイッターやブログで公開されている方もいますよ~」と聞いて更にびっくり。

いいんですか?と何度も確認して、表紙だけなら大丈夫だと確約いただきましたのでアップします。
太っ腹なことに表紙絵のほうもアップしていいよと、ブログにアップしていいイラストまでいただいたので公開!

エージェント・コード表紙イラスト

ブログトップの「著作リスト エージェント・コード」にも貼りつけておきました。

わたしが一番最初に見せていただいたイラストではライザ(表紙の赤毛の女の子です:主人公)のつま先まで見えていて、華やかかつ繊細なドレスのレースがもったいないなぁと思ったのですが、ばっちり表紙裏の折り返しで見られますので、よろしかったらご覧になってくださいませ。眼福ものですよ!!



しつこいようですが、特典情報も一応。

アニメイトさんのほうには購入者特典として、『小説家視点の愛のだだもれた呟き+知っていると、某酒場のシーンで「あ」と思うかもね』なショートショートを書かせていただきました。タイトルは『薔薇の面影』です。

そしてアイリス応援店さんのほうには購入者特典として、『さりげなく病んでそうなシスコンとさりげなくブラコンなスパイ兄妹の会話+妹はちょっと大人になりそうだよ』なショートショートを書かせていただいております。タイトルは『薔薇の輪郭』です。

詳しくはアイリスさんの公式ブログでそのうち発表になると思いますので、そちらでチェックしてくださいませ。

よろしくお願いします。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: ひとりごと

tb -- : cm --   

新規読者様用既刊紹介 

嘘は言っていないけれど、すべてを語っていない一口紹介
※正直な紹介はカテゴリの「著作リスト」をご覧くださいませ。



『スカーレット・クロス』
混ざりものの月―スカーレット・クロス (角川ビーンズ文庫)混ざりものの月―スカーレット・クロス (角川ビーンズ文庫)
(2003/09)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

可愛い吸血鬼が好きな神父のために一生懸命頑張る話。(神父はSです)


『マギの魔法使い』
マギの魔法使い  魔法使いは決断中!マギの魔法使い 魔法使いは決断中!
(2009/05/30)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

イケメンに囲まれた美少女が、あちらこちらから求められる話。(恋愛とは限りません)


『白と黒のバイレ』
白と黒のバイレ  白き、時の流れにのせて (角川ビーンズ文庫)白と黒のバイレ 白き、時の流れにのせて (角川ビーンズ文庫)
(2009/12/01)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

絶世の美女が10歳児になり、幼なじみの騎士と魔王に想いを寄せられる話。(スタートは12歳です)
-- 続きを読む --

Category: ひとりごと

tb -- : cm --   

一迅社文庫アイリスの感想について 

文庫感想は一迅社文庫アイリス編集部経由でお願いします。

「買ったよ。面白かったよ」とか、「~のキャラが好きです」程度の一口感想ならばいいのですが、たまに本気の長文感想をいただく場合がございますので、拍手コメントをなくすか、こういったカテゴリを作るか悩んで、後者を選びました。(いや、感想自体は、すっごくありがたいんですけどね)

もちろん小話やおしらせなど、当ブログ内の記事の感想でしたら拍手コメントでかまいません。むしろやる気がでるのでどんどん欲しいのが本音ですが……文庫は商業として、様々な企業を介して販売されているものなので、一社会人としての責任とか利益とかが付随してまいります。どんな内容の感想であっても編集を通してこちらにいただけるほうが、よりよく改善、もしくは現状維持できると思うのですよ。

お手数をおかけしますが、どうかご協力お願いします。

◆当ブログはわたし個人で運営しているものなので、一迅社文庫アイリスとは関係ありません。

◆作品寿命は作品内の展開があるのでなんとも言い難いですが、少なくとも物書きとしての寿命は延びるのではないかと思いますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

【住所はこちら】
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-5-10
成信ビル8F
株式会社一迅社 ノベル編集部気付
瑞山いつき
-- 続きを読む --

Category: 文庫感想はこちらに

tb -- : cm --   

『エージェント・コード』本日公式発売日です!! 

エージェント・コード~恋の陰謀は執筆のあとで~ (一迅社文庫アイリス)エージェント・コード~恋の陰謀は執筆のあとで~ (一迅社文庫アイリス)
(2011/04/20)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

目指せ!エドワーディアンな007!!(嘘)な、冒険ラブロマンスです!

一足先に読んでくださった友人知人からは「爽やかなドS」とか、「というか、作者がドS」とか、「けしからん、もっとやれ!」とかおっしゃっていただけましたよ。

すいませんね。通常運転で(苦笑)



《特典情報》
◆アニメイトさんのほうには購入者特典として、『小説家視点の愛のだだもれた呟き+知っていると、某酒場のシーンで「あ」と思うかもね』なショートショートを書かせていただきました。タイトルは『薔薇の面影』です。

◆アイリス応援店さんのほうには購入者特典として、『さりげなく病んでそうなシスコンとさりげなくブラコンなスパイ兄妹の会話+妹はちょっと大人になりそうだよ』なショートショートを書かせていただいております。タイトルは『薔薇の輪郭』です。
※アイリス応援店さんはアイリス公式ブログで発表されております。もしかしたらこちらのペーパーレアかもしれないので、ご近所に応援店さんがある方はラッキーかもです(笑)

よろしくお願いします。
-- 続きを読む --

Category: ひとりごと

tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。