10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

f-Clan文庫の感想について 

文庫感想はf-Clan文庫編集部経由でお願いします。

「買ったよ。面白かったよ」とか、「~のキャラが好きです」程度の一口感想ならばいいのですが、たまに本気の長文感想をいただく場合がございますので、拍手コメントをなくすか、こういったカテゴリを作るか悩んで、後者を選びました。(いや、感想自体は、すっごくありがたいんですけどね)

もちろん小話やおしらせなど、当ブログ内の記事の感想でしたら拍手コメントでかまいません。むしろやる気がでるのでどんどん欲しいのが本音ですが……文庫は商業として、様々な企業を介して販売されているものなので、一社会人としての責任とか利益とかが付随してまいります。どんな内容の感想であっても編集を通してこちらにいただけるほうが、よりよく改善、もしくは現状維持できると思うのですよ。

お手数をおかけしますが、どうかご協力お願いします。




ネットからの文庫感想でしたら、いい内容でも、悪い内容でも、f-Clan文庫公式ホームページにある『ご意見・お問い合わせ』にお願いします。

◆当ブログはわたし個人で運営しているものなので、三笠書房とは関係ありません。f-Clan文庫の『ご意見・お問い合わせ』に当ブログの感想などを書きこまないようにお願いします。

◆わたしにその感想が届くことはあるかもしれませんが、個人情報保護法によりお名前、メールアドレスなどの個人情報は三笠書房が管理しております。わたしの手元には個人情報が届かないので、お返事はできません。

◆作品寿命は作品内の展開があるのでなんとも言い難いですが、少なくとも物書きとしての寿命は延びるのではないかと思いますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

◆上記の方法で感想をいただいた場合は直接のお返事はできませんが、お手紙で感想をいただけた場合は、お返事を書きます。

【住所はこちら】
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-3-1
株式会社三笠書房 f-Clan編集部気付
瑞山いつき


◆わたしの手元にお手紙がくるまで、場合によっては数ヶ月かかりますし、基本的に執筆を優先させていただいております。お返事は気長にお待ちくださいませ。

もちろん本を読んでいただいただけでも、とても嬉しいです。
時間に余裕があって、感想を作者に伝えてもいいかなぁと思った方は、よろしくお願いします。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: 文庫感想はこちらに

Thread: ライトノベル

Janre: 小説・文学

tb -- : cm --   

『相棒とわたし』(f-Clan文庫)本日公式発売日です! 

都内や一部の本屋さんではすでに販売されているようですが、

『相棒とわたし』(f-Clan文庫)本日公式発売日です!

相棒とわたし (f-Clan文庫)相棒とわたし (f-Clan文庫)
(2011/11/18)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

思春期真っ盛りの少女エッドが、幼なじみで相棒の少年ラッセと、スノリ準軍学校に入学し、核獣(ヴィーダ)を狩る滅核獣師(クラフト)となるべく頑張るお話です。

ラッセの相棒であるために努力したいエッド、エッドが自分の相棒であり続けると疑わないラッセ。互いに背を預けて戦う時だけは、相棒であることに絶対の自信を持って戦えるエッドの前に、突如現れた魔獣(ヒルフェ)がすべての運命を狂わせます。

「ラッセじゃなく、俺が相棒だったら、エッドはもう少し自分に自信が持てたのかな?」

「エッドは、とても可愛いわ」

「『ずっと相棒でいようね』ってか? ガキはいつか大人になるんだぜ」

「仲良しでいいわねぇ」

エッドを女の子として扱うラッセの兄フォルクや、寮の同室の美少女マリア、絶大なる強さを誇るバルツァー教官、色気のある養護教諭ロティ先生。

個性的な面々と、笑ったり、泣いたり、助けたり、助けられたりしながら物語が進みます。

様々な可能性を、分岐点を示されたエッドが、何を思い、どの道を選ぶのか、ぜひともご覧くださいませ。

よろしくお願いします。
-- 続きを読む --

Category: ひとりごと

Thread: ライトノベル

Janre: 小説・文学

tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。