07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

スカーレット・クロス 背信の月露(ネタバレ注意) 

スカーレット・クロス 背信の月露 (ビーンズ文庫)スカーレット・クロス 背信の月露 (ビーンズ文庫)
(2006/02/28)
瑞山 いつき

商品詳細を見る
タイトルの『背信』とは信頼や約束を裏切ること。信義にそむくことを意味します。『月露』は月夜のつゆ。月光に光るつゆのことです。

ギブの元を離れることを決意した、ツキシロの涙をイメージしました。



……実はこの巻、あとがきを4ページもいただけたので、書きたいことはほとんどそこで語ってるんですよね(笑)モーガンのことも、ウォルターのこともあとがきで語っているし。

ブログで内容紹介しようにも、前述したタイトル説明で語ってるようなものだし。

ラリーの狼イラストは、実は一巻からずっと担当様にねだっていたんですよ♪……くらいが、裏話ですかね?

あと、モーガンを「パパ」と呼ぶツキシロにショックを受けたウォルターが、やたらと読者様に評判よかったです(笑)



スカーレット・クロスは基本的にファースト・シーズン、セカンド・シーズンのそれぞれ一巻目から、ラストにむけての骨組みがほとんど自分の中で完了していて、あとはもうそれを目指してぺたぺたと肉付けするのが各巻でのわたしのプロット作業だったりするのですが、ツキシロの離別シーンはその当時の骨組みに含まれていませんでした。

たしか7巻の『月波の導べ』を書いている真っ最中に、深い森の中でぼろぼろ泣きながらギブに「さよなら」を告げているツキシロが浮かんで、予定にはないんだけどどうしようかなぁ、書きたいなぁ、と担当様に相談したところ「そういう勢いは大切にしたほうがいいですよ」と言っていただけたので、一巻増えました(笑)

『月波の導べ』で予定していたプロットを消化できなかったことももちろん原因の一つではあるんですけれど、そういった意味では丁度よかったのかなぁとも思います。

Category: ビーンズ文庫裏話

Tag: スカーレット・クロス裏話 
tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。