07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【マルディシオンの毛並みが乱れていました。誰がブラッシングしますか?】 

くだらない思いつきなんですが、たぶん本編で書くことはないだろうなと思われる、マルディシオンのブラッシングネタです(笑)

友人宅で以前、ゴールデンレトリバーを飼っていたのですが、大型犬ってブラッシングがかなり大変なんですよね。

狼なら(精神的な意味も含めて)さぞかし難しいだろうと思い至り、誰がマルディシオンのブラッシングをするのか考えてみました(笑)

マルディシオン=わんわんなイメージの方は、続きをどうぞ。

かっこいいor美麗なのがマルディシオンのイメージだという方は、この記事は見なかったことにしてください。


【マルディシオンの毛並みが乱れていました。誰がブラッシングしますか?】

【本命】ブランカ
内心嬉々として犬用ブラシを持ちそうだし、マルディシオンも彼女になら喜んで無防備な腹を見せるでしょう。しかし、10歳前後の体格で狼のブラッシングはかなり不利なうえ、犬用ブラシを握ろうとした瞬間、どこからともなく邪魔が入る確率が高いです。

【対抗】ガトー
・無言で淡々と主の毛皮をブラッシングしそうではあるけれど、彼にマルディシオンが自らすすんで腹を見せる可能性は低いでしょう。おそらく途中で「もうよい」と言われます。

【押さえ】リリアナ
・基本、世話好きなので、毛並みの乱れを見つけた瞬間にマルディシオンの頭を押さえつけて、強引にブラッシングする可能性が高いです。マルディシオンのプライドのためにも止めてあげてください。

【大穴】セロ
「ブランカにブラッシングさせるくらいなら俺がやる!」と、犬用ブラシを手に取る可能性があります。即、バトルに移ると思うので、近隣の住民は避難してください。



予想はこんなところですかね。後は各自ご自由にご想像くださいませ(笑)

マルディシオンが自分自身の毛皮のお手入れをするってことはないと思うんですよね……まあ魔術でなんとかするんでしょうけど(笑)

Category: 『もしも』話

Tag: 白と黒のバイレ 
tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。