08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

もしも『相棒とわたし』キャラが人気投票に参加したら 

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


やりたいことは色々あるのに、手が追いつかない現状をどうにかしたいです。
今年もできる限り頑張りますので、気が向いたら、応援してやってくださいませ。



と、新年の挨拶がすんだので、『もしも話』の一ネタいきまーす。

先日、投票箱に関して拍手コメントいただいた方の名前がラッセになっていて、「ラッセが投票しにきた」と、微笑ましい気分になったことから派生したネタです。

当然、作中の『相棒とわたし』とはなんの関係もございません。

投票箱のルールは現実と同じです。

上記ご理解のうえ、ネタとしてお楽しみくださいませ。


◆エッドの場合。
一日目、ラッセに投票。「もちろんラッセに決まっているだろう?」(堂々と)

二日目、マリアに投票。「友達だし」(ちょっと赤面して、はにかむ)

三日目、フォルクに投票。「世話になっているしな」(堂々と)

◆ラッセの場合。
一日目、エッドに投票。「当然だろ?」(むしろ「なんで理由を言う必要があるんだ?的に)

二日目、バルツァー教官に投票。「俺、将来は至上なる閣下みたいな男になるんだ!」(きらきらきらきら)

◆マリアの場合。
一日目、エッドに投票。「当然でしょ?」(迷いなく)

二日目、ラッセに投票。「エッドのために、一応ね」(てきぱきと)

◆フォルクの場合。
一日目、エッドに投票。「可愛い女の子だからね」(照れることなく、しゃあしゃあと。でも大切そうに)

二日目、ラッセに投票。「可愛い弟だからな」(さらりと)

三日目、ロティ先生に投票。「美女には投票しておくべきだろう?」(鼻歌まじりに)

四日目、マリアに投票。「美少女には投票しておくべきだろう?」(鼻歌まじりに)

◆バルツァー教官の場合。
一日目、自分に投票。「他の誰に入れろって言うんだ?」(投票は一票のみ)

◆ロティ先生の場合。
一日目、ラッセに投票。「夢と希望にあふれる将来性に賭けるわ!」(握り拳で)

二日目、フォルクに投票。「このままいい男に育ってほしいわね」(にこにこ)

三日目、エッドに投票。「男の子だったら、すごく好みだったのに……」(嘆きつつ)

四日目、マリアに投票。「頑張って立派な回復師〈グリュック〉になってほしいわね」(にこにこ)

五日目、……。(投票用紙をくしゃくしゃにして、無投票。名前が書かれていたようですが、読めませんでした)



合計16(?)票です。キャラの皆さんご協力ありがとうございました。

このメンバーだとエッドぶっちぎりだなぁ。まあ、主人公ですしね(笑)次点がラッセ。相棒だからね。三位が並んで、ロティ先生が最下位。

もしも話ですが、集計してはじめて、「あれ?エッド愛されてる」と気づきました(笑)

本戦の投票箱のほうは、引き続き継続中ですので、よろしかったらぽちりと清き一票を、よろしくお願いいたします。

Category: 『もしも』話

Thread: ライトノベル

Janre: 小説・文学

Tag: 相棒とわたし 
tb -- : cm --