03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

眠れない悪魔と鳥籠の歌姫(ややネタバレ) 

眠れない悪魔と鳥籠の歌姫 (一迅社文庫アイリス)眠れない悪魔と鳥籠の歌姫 (一迅社文庫アイリス)
(2012/03/17)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

※すいません。基本的に今後表に出てくるかもしれない裏設定は語れないので、今回は正真正銘の楽屋裏話に近いです。話せるところしか話していないので、いつも以上に面白くないと思います。「え?うん。別にそれでもいいよ」という心の広い方のみ、続きをご覧くださいませ。


【実は違う内容のものを書こうとしていました】
ええもう難産でした……ここまでプロットが二転三転した話は書いたことがありませんよ(苦笑)
具体的にどう変わったかと言うと……

・世界観、アラビアン→バロック。

・人名(はじめの名前のままキャラの性格を変えたら、どうにもしっくりこなくて、結局変えたキャラにあわせた名前に変更。名前を変えたら、性格と口調も変わりました)

・アルドの元になった人
口がきけなくて、精霊に取り憑かれていて、不老不死。
精霊のごたごたで、死ねないながらも重傷になったところを傭兵団に拾われる。(治るけど怪我は痛い)
ニーナの母にウードという楽器を教わる。
ニーナの守り役。

・ニーナの元になった人
アルド好き好き。傭兵団の長の一人娘。
舞姫だけど致命的に色気が足りない。
潜入はアルドとコンビ。
精霊に愛される資質を持つ。

はい。もう別物ですね(笑)ストーリーも全部違います。

口のきけない男が、音楽で愛を語る的なものを書きたかったのですが、色々あって今の形に落ち着きました。
個人的にはこちらの話も書いてみたかったです。
いつかリメイクできたらいいな。



【名前とか文化いろいろ】
前述したとおり、アラビアンを書くつもりだったので、あちらこちらの名称にその名残があったりしますよ。
結果的に、ヨーロピアンをごしゃっと混ぜたので、カウカブ共和国は海に面した新興の貿易国となりました。参考にした国は色々とありますが、地理的には完全にオリジナルです(いつもそうですが)

ふと気がつくと他国の歴史や文化を考えたり、民族衣装を考えつつ、郷土料理はどのあたりを参考にしたらいいのか悩んだり、いつものことですが、物語的に重要でない設定を考えるのがすごく楽しかったです(笑)

あ。ニーナの料理は実際に作中のままでできます。
分量は書いていませんが、家庭料理なので自分の勘を信じてくだされば、なんとなく完成するかと。
細かいレシピがほしい人は、適当にググればたぶんでてくる……かと。たぶん。



【イラストレーターさんが神様でした】
七転八倒して、ふううあはは状態になりつつなんとか内容を書き終えて、イラストさんにバトンタッチ。

イラスト箇所が指定される中、担当さんから「挿絵のバランス的に、ここかここのどちらかにしようと思うんだけど、瑞山先生どちらがいいですか?」と、質問されたのが、「ルカ、アルド、ニーナのおしゃべりシーン」と、「悪魔降臨シーン」でした。

両方見たかったのですが、両方はダメだと言われて、イラストさんが描きやすいほうでお願いしますとお伝えして、後日挿絵のラフが届きました。

………………いただいたサミアのイラストが好みど真ん中すぎて、どうしてあの時、「ルカ、アルド、ニーナのおしゃべりシーン」を指定しなかったのかと、心の底から後悔しました!!!

プロット段階で、悪魔に角と指定していないのに、キャララフで立派な角をこしらえてくださったカズキ先生なので、ちょっと予感はしていたのですが、やはり悪魔降臨シーンがイラストになりましたよ(笑)素敵な悪魔ありがとうございました!!できれば両方見たかったです!!!(未練)

Category: 一迅社文庫アイリス裏話

Thread: ライトノベル

Janre: 小説・文学

Tag: 眠れない悪魔と鳥籠の歌姫裏話 
tb -- : cm --