03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

突発的に思いついたものでご質問。(同人誌について) 

まだちょっと忙しいもので、作業には移せないのですが……休刊したf-Clan文庫さんで出版していた『相棒とわたし (f-Clan文庫)』の続編を自費出版してしまおうかなと考えています。

一応色々なレーベルさんにあたってみたのですが、内容が特殊なので、少女むけとしても少年むけとしても難しいうえ、リメイクを望まれるほど売り上げがよくなかったので保留が続いておりまして……もう待たなくていいかなぁと思いはじめました。

ただ、さすがに自己満足で作って、大量に在庫が余るのももったいないのでご相談。
読みたいなと思う方がいましたら、ぽちりしてくださいませ。

改稿は必要ですが、実はもう原稿があったりするのですよ(休刊直前まで書いていたものです)。文庫一冊分の内容になるうえ、冊数によって単価が変わってくるので以前同人誌として発売した『白きカンテ・ホンド』よりもちょいとお値段が高くなるように思います。

中途半端に切れてしまうので、もしも『続・相棒とわたし』を出版したら、『相棒とわたし完結編』も出版することになると思います。たぶん。









あともう一つ。
ツイッターでも少し語りましたが、『白きカンテ・ホンド』の電子書籍化を考えております。
しかし、もしも上の記事の同人誌化を実現するのであれば、再版してもいいかなぁともやもや考えています。

電子書籍は700円と書きましたが、実際は+消費税になるかと思われます。

もう少し安くするつもりだったのですが、購入者さまの半分以上が通販されていたことを思うと、あまり安くしすぎても申し訳ないように思えてしまいまして……参考に商業系の値段を確認すると、小売価格と同じ、もしくは100円から200円安くしているのがほとんどで、それ以上安くしているパターンがなかったのですよ。

なので、熟考の結果、2012年の冬コミで購入された方々が一番得をするような形になりました。

今後の参考にしたいので、ご意見お聞かせくださいませ。







※各投票一人一票に設定しております。
コメントが入りきらなかったという方は、恐れ入りますが拍手コメかメルフォにてご連絡くださいませ。

こんな投票箱を設置しておいてなんですが、同人誌をださない可能性もあります。
その場合は双方電子書籍化を考えています。

電子書籍先は、アマゾンのKindleさんか、とらのあなさんになると思います。単純にわたしがそちらに登録しているからです。
Kindleさんは専用端末がなくても、iPhone、iPad、Android端末があれば読めますし、パソコンの場合はとらのあなさんで読めるので、双方を押さえておけば問題ないかなと考えております。

以上、よろしくお願いします。


イベントについてアンケートを作りました。よろしければご協力ください。





詳細についてはこちら
※一人一票で設定しております。



◆アンケート中間発表&結果発表はこちら
『続・相棒とわたし』と『白きカンテ・ホンド』について

Category: 同人誌

Thread: ライトノベル

Janre: 小説・文学

tb -- : cm --