09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

『白きカンテ・ホンド』再版いたしました!! 

以前の記事に追記という形で発表させていただいたのですが、さすがにあけおめ記事のままの発表は気が引けたので、改めましてご報告。

夏コミ申し込み&消費税増税を意識して、
 少部数ですが『白きカンテ・ホンド』再版いたしました。


内容はもちろん変わっておりませんが、文章のほうは少し手直しさせていただいております。

3夏コミ申し込み
すでにとらのあなさんに委託販売をお願いしております。
お仕事の関係で通販の開始が増税に間に合わなくて申し訳ありません。
もしも受かったら手持ち分はイベントに持っていきたいです。よろしくお願いいたします。

イベント単価は前回と同じく700円になります。
通販は手数料が入ってしまうので、少々割高になります。ご了承下さいませ。


とらのあな通販ページはこちらの↑表紙をクリックしてください

A5 P68 1000円+税 ※送料別
発行日 2012年12月29日
再版 2014年3月

とらのあな通販ページURL
http://www.toranoana.jp/bl/article/04/0030/09/45/040030094504.html


【内容】
以前ビーンズ文庫さんでだしていただいた『白と黒のバイレ』シリーズの外伝となります。
ブランカとセロの娘、アスセーナが主人公です。
16歳になったアスセーナが『運命の人』であるマルディシオンの身体を人間に戻そうと奮闘するお話。バイレと同じくアクションラブファンタジーです。
※バイレを知らなくても読めるように書きましたが、知っている方であればより楽しめるかと思います。

【ストーリー】
年頃になったアスセーナに降りそそぐ縁談話。最低でも自分よりも強い男でないと話にならないと、父親の全面協力の下、婚約者候補たちを試合という名目でばったばったとなぎ倒していたアスセーナの前に、レオカディオという婚約者候補が現れます。

今までの婚約者候補たちとは違い、アスセーナと互角、もしくはやや上なレオカディオの剣技に危機感を覚えたアスセーナは、幼馴染み兼乳姉妹兼侍女のティアと世界最強の護衛兼ペット兼『運命の人』なマルディシオンと共に武者修行の旅に出ました。

自分の力を高めることに夢中だったアスセーナは、両親から受け継いだ力の意味を改めて考えて、『運命の人』のためにこの力を使いたいと望みます。でもそれはアスセーナの望みであって、マルディシオンの望みではありませんでした。


「好きだといってますのよ。どうして信じませんの?」

「忘れてはいけないことだと思います。マルは国賊です」

「きっとそなたも、わたし以外の男を選ぶ」


「俺ではあなたの運命に不足ですか?」


エンペサンド伯爵令嬢としてのアスセーナの立場と、その身に流れる王族の血の呪縛。
マルディシオンの背負う罪の重さ。
錯綜するそれぞれの想いが、互いを突き動かして運命の輪が廻ります。


「愛してますの……」


――ああそうかと思ってしまった。そうか、愛してしまったのかと。



運命の輪が廻る先、それが引き起こした未来をどうか見届けてくださいませ。

【お願い】
今回書かせていただいた『白きカンテ・ホンド』は編集部とは関係のない、わたし個人がだした【同人誌】です。
もしも感想の言葉をいただけるのでしたら、わたしに直接お願いいたします。

メルフォでも、拍手コメントでも、ツイッターのリプでも構いませんので。

どうかご留意くださいませ。よろしくお願いいたします。

Category: 同人誌

Thread: ライトノベル

Janre: 小説・文学

tb -- : cm --