08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

5月15日(木)『初恋相手は前世で聖女! ~エヒト・サーガ~』発売予定です!! 

色々と余裕がなくて、ブログにアップするのが遅くなって申し訳ありません。
ツイッターではすでに告知しておりますが、改めて

5月15日(木)ビーズログ文庫さんより

『初恋相手は前世で聖女! ~エヒト・サーガ~』

発売予定です!!

初恋相手は前世で聖女! ~エヒト・サーガ~ (ビーズログ文庫)初恋相手は前世で聖女! ~エヒト・サーガ~ (ビーズログ文庫)
(2014/05/15)
瑞山いつき

商品詳細を見る

恋する魔王は葛・藤・中!
あの素晴らしいキスをもう一度♥

《ストーリー》
聖女ミアのキス(!)で魔王覚醒から救われたフィン。だけど2人の関係はじれじれなまま♥ ひとまず王都へ向かった一行(パーティー)が出逢ったのは、女勇者の旦那様=筋肉質(マッチョ)なケーキ屋&一癖ある店員コンビ……さらには次から次へと現れる自称魔王たち! 一行はニセ魔王騒動の解決に乗り出し――!? (前世で魔王の)フィンは平和を取り戻し、想いを告げることができるのか? 英雄譚(サーガ)は終わらない!!!!




イラストは前作に引き続き加藤絵理子先生です。ミアの可愛らしい衣装と、見ているだけでにやけ顔になるフィンの表情にご注目くださいませ!
新キャラもすべてイラストになっていて、ものすごく嬉しかったんです~!!

物語は舞台を王都に移しました。バカップルたちがイチャベタしつつ、偽魔王退治に乗りだしますよ!

今回の主人公はフィンです!!

何気に一冊まるっと殿方視点というのは、デビューしてからはじめてでした。世界の中心がミアな男なんで、まあだいたい想像できるとは思うのですが…………本当に甘い物語になってしまいました(笑)

シリアスな会話をしていても、あの男の目はミアを追いかけるのですよ!
ミアの言葉は聞き逃さなくても、クリスの言葉は平気で聞き流します。
なんかもう擬音でイチャイチャが聞こえそうな話を書いてしまった気がします!!

安定のラブコメです。どれだけ甘いかご確認いただけるととても幸せです。
よろしくお願いいたします~!



(5/2追記)
公式で書影と正式な煽りとあらすじが発表されたので、色々と差し替えさせていただきました。
ついでに担当さんから「公式のHPで書影が発表されたら、タイトルのついていないイラストも発表していいですよ」と、言ってもらえたのでツイッターやブログテンプレートにもどどんと活用。はじめてテンプレートをカスタマイズしちゃいました!PC用だけなので、スマホとモバイルの方の画面は変わってないです。
ついでにこちらもどどん!
エヒト・サーガ2表紙告知用
タイトルはタイトルで可愛くデザインしていただいたのですが、イラストが隠れてしまったのがもったいなかったので、皆様にお裾分け。

ご覧の通り、見るからに甘い表紙を描いていただきました!!あらすじにケーキ屋さんの単語があるのでだいたい想像つくかと思いますが、色んな意味で本当に甘いので、読書の際には無糖の珈琲か紅茶をご用意していただけると幸いです。

衣装はジョイスの旦那様のお店で使われている制服ですよ。
瑞山の過去作品を読んでくださった方ならわかっていただけると思いますが、可愛い女の子に可愛い格好をさせるのはわたしの趣味です!!

本当は前回もお着替えできたらよかったんですけれど、ミアたち世界の危機とそれぞれの衝撃の事実を前にそれどころじゃなかったから(苦笑)今回は大きな懸念がなくなったし、恋人もできて自分自身に欲がでただろうしと、心置きなくミアに変身していただきました。

あと内容についてお知らせ追加。

◆今回もカバー裏にイラストがあります!

◆巻末に加藤絵理子先生が描いてくださった、おまけ漫画が掲載されます!!

どちらも可愛いのです~!!!
ひっそりと文庫に絵師さんのおまけ漫画が載るの憧れていたので、すごく嬉しいです~!!!
読者様も一緒に楽しんでいただければ幸せです。よろしくお願いします。

《前巻》
幼なじみは前世で魔王! ~エヒト・サーガ~ (ビーズログ文庫)幼なじみは前世で魔王! ~エヒト・サーガ~ (ビーズログ文庫)
(2014/01/14)
瑞山いつき

商品詳細を見る

こちらはヒロインであるミアが主役の物語です。
シリアス(前世)とラブコメ(現世)のサンドイッチ仕立てとなっております。
よろしければ『初恋相手は前世で聖女! ~エヒト・サーガ~ (ビーズログ文庫)』と併せてお楽しみくださいませ。
電子書籍にもなっております。



「買ったよ」という報告とか、「どんなキャラが好き」とかの一口感想は大歓迎で、むしろ泣いて喜びますが、文庫の長文感想は、恐れ入りますが編集部経由でお願いします。

くわしくは『ビーズログ文庫の感想について』をご一読くださいませ。

Category: 最新情報

Thread: ライトノベル

Janre: 小説・文学

tb -- : cm --