07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

幼なじみは前世で魔王! ~エヒト・サーガ~(ややネタバレ) 

幼なじみは前世で魔王! ~エヒト・サーガ~ (ビーズログ文庫)幼なじみは前世で魔王! ~エヒト・サーガ~ (ビーズログ文庫)
(2014/01/14)
瑞山いつき

商品詳細を見る


【世界観について】
「輪廻転生ものって書いたことなかったなぁ」から、構想を広げていきました。
魂が巡る理由として、一番わかりやすいのは『恋』か『宿命』だろうと。
ならばお約束として英雄譚になるかなと思いました。

【タイトルについて】
読了された方はご存じでしょうが、この物語はずっと繰り返された伝説が、別の方向へむかう物語です。
世界の崩壊も、救世も、何もありません。
よって、最初は『何もはじまらない物語』にしようとしたのですが……ちょっと児童書っぽいといいますか、ラノベらしくないということで、別の案を考えることになりました。
キーワードをごちゃごちゃと組み合わせ、RPGっぽい世界観ということもあり……最近、『サーガ』って使われてないよね?と、いうことで『エヒト・サーガ』が決定。
内容がわかるようなサブタイをと言われ、ラノベっぽいタイトルを考え『幼なじみは前世で魔王!』となった次第です(笑)

【キャラについて】
前世と今生でギャップがほしいということで、今生と前世とで対照的でありながらも、何かしら共通点があるようにキャラを設定していきました。
◆ミアとユーディット
・ミアの場合は自分の外見にコンプレックスがある少女ということで赤毛。ソバカスとくっきりとした眉毛が嫌。
(女の子らしい悩み。女の子としての自分を当たり前のように認めている)
・ユーディットは聖女なわりに豪奢で扇情的な金色の巻き毛。聖女としての自分を誇りに思い、また自身の能力を曇らせないようにするため、絶世の美貌と謳われる外見は好きではありませんでした。
(女性としての自分を否定している)
※双方、自分の外見否定。

◆フィンとグレゴール
・フィンの場合はミアが大好き。ミアがいるから世界がある。
・グレゴールは唯一自分によりそってくれたわんこが救い。
※双方、一つの存在に依存(ただし、フィンの場合はミアから世界が広がっている)

◆クリスとオットー
・クリスの場合は自分大好き。美形としてこの世に誕生させてくれた神に感謝。
・オットーは自分が大嫌い。神なんていない。この世(社会)も嫌い。
※双方、自分自身が世界の中心。

◆ジョイスとジョサイア
・ジョイスの場合は自分らしくのびのびと生きている。愛する人と結ばれて幸せ。
・ジョサイアは自分自身の外側を固めて、他の人間が考える自分を演出。魔王退治時、大失恋中。
※双方、イケメン(外見)いわゆる正義の騎士っぽい言動。勇者とはかくあるべきだと思っている。

◆レーツェル
・年をとるたびに魔力や魔術知識が増え、性格が歪んでいきます。
※今も昔も魔王への憎しみが原動力。

細かく指摘すると色々ありますが、ざっとこんな感じですかね。
作者的に、残りは読者様自身で確認していただけると嬉しいです。

【物語について】
前世と現世の説明をどうやってしていけばいいかなぁと考え、プロローグだけ前世にして、残りは全部現世で書こうとしたら…………書き足りなかったんですよ。前世編が。
そして、書かないと説明不足な点もあり、迷った結果、担当さんの助言も参考にして、
【前世】現世→【現世過去】現世→【前世】現世→【現世過去】現世
といったサンドイッチ構成になりました(笑)

章タイトルを考えるの楽しかったです。

ジョイスのあれについては、途中でいろいろと伏線を張っていたので、途中で気づかれた方もいた模様。逆に最後までまったく気づかなかった方、半分だけわかった方など、反応がばらばらで感想を読むのが楽しかったですよ。ありがとうございます。

Category: ビーズログ文庫裏話

Thread: ライトノベル

Janre: 小説・文学

Tag: エヒト・サーガ裏話 
tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。