09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

白きカンテ・ホンド通販再開のお知らせ《2/27追記》 

見本表紙
『白きカンテ・ホンド』の通販を再開いたしました~!
A5 P68
発行日 2012年12月29日
再版 2014年3月


【内容】
以前ビーンズ文庫さんでだしていただいた『白と黒のバイレ』シリーズの外伝となります。
ブランカとセロの娘、アスセーナが主人公です。
16歳になったアスセーナが『運命の人』であるマルディシオンの身体を人間に戻そうと奮闘するお話。バイレと同じくアクションラブファンタジーです。
※バイレを知らなくても読めるように書きましたが、知っている方であればより楽しめるかと思います。
表紙、中身イラストは日野杏寿さんに描いていただきました!

【サンプル画】
『白きカンテ・ホンド』サンプル1『白きカンテ・ホンド』サンプル2
※クリックで大きくなります。

【内容サンプル】
序章のみ、pixivで公開しております。
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3995408

【ストーリー】
年頃になったアスセーナに降りそそぐ縁談話。最低でも自分よりも強い男でないと話にならないと、父親の全面協力の下、婚約者候補たちを試合という名目でばったばったとなぎ倒していたアスセーナの前に、レオカディオという婚約者候補が現れます。

今までの婚約者候補たちとは違い、アスセーナと互角、もしくはやや上なレオカディオの剣技に危機感を覚えたアスセーナは、幼馴染み兼乳姉妹兼侍女のティアと世界最強の護衛兼ペット兼『運命の人』なマルディシオンと共に武者修行の旅に出ました。

自分の力を高めることに夢中だったアスセーナは、両親から受け継いだ力の意味を改めて考えて、『運命の人』のためにこの力を使いたいと望みます。でもそれはアスセーナの望みであって、マルディシオンの望みではありませんでした。


「好きだといってますのよ。どうして信じませんの?」

「忘れてはいけないことだと思います。マルは国賊です」

「きっとそなたも、わたし以外の男を選ぶ」


「俺ではあなたの運命に不足ですか?」


エンペサンド伯爵令嬢としてのアスセーナの立場と、その身に流れる王族の血の呪縛。
マルディシオンの背負う罪の重さ。
錯綜するそれぞれの想いが、互いを突き動かして運命の輪が廻ります。


「愛してますの……」


――ああそうかと思ってしまった。そうか、愛してしまったのかと。



運命の輪が廻る先、それが引き起こした未来をどうか見届けてくださいませ。


【今更で申し訳ございません!!入力ミスが発覚いたしました】
今年の1月9日にメルフォにてご連絡いただいていたのですが……当方、ド修羅場中だったもので、遅いお知らせとなってしまいました。
というか、もう本当に、自力で気づけというお話なのですが

P17上段「またお会いしましょう。ブランカ様」は

「またお会いしましょう。アスセーナ様」



の間違いです。本当に申し訳ございません。真面目に気づきませんでした!!!
さすがにもう書籍として再版することはないので、できればひっそりと脳内で修正していただけると幸いです。


委託先は二社。都合にあわせてご利用ください。

・簡単に違いを説明すると、とらのあなさんのほうは送料が安いけれど、手数料分価格があがります。
・BOOTHさんは手数料が委託者側にかかるため、イベント価格+100円の通販価格に抑えられているけれど、送料が高く、作家ごとに送料がかかるため、ほかの作家さんの本がほしい場合はむきません。

とらのあな通販ページURL
http://www.toranoana.jp/bl/article/04/0030/09/45/040030094504.html
通販価格1080円(税込)+送料
※クレカ払いならメール便(140円)が使用できます。

BOOTH通販ページURL
https://mizuyama.booth.pm/
イベント単価+メール便代320円+手数料負担分100円=通販価格1120円
※送料を含めた金額です。

注文、お支払い方法その他は、各サイトのほうでご確認ください。

よろしくお願いいたします。

Category: 同人誌

Thread: ライトノベル

Janre: 小説・文学

tb -- : cm --