04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

初恋相手は前世で聖女! ~エヒト・サーガ~ (ネタバレ) 


さて、何を書きますかね?

ネタバレにご注意くださいませ。


実は一巻で終わるなら一巻でいいと思って書いた物語だったもので、二巻を断ろうかと思っていたのですが……なんだかんだとありまして、おまけ的な物語を書くことになりました。

広げるなら他国を巻きこもうと思っていたのですが、この巻で終わりということなので、ならば王都を舞台に罪のない楽しい話がいいかなと。裏設定だけ用意していたジョイスの旦那様が登場しましたよ。

●ローマン・ヴァール
身長190cmのガチムキ設定でした。ええ……趣味に走りました!(笑)
ジョイスの旦那で、元警備隊員で、足の怪我で早めの引退をした方です。ちなみにジョイスの元上司でもあります。
ただいまマッチョなケーキ屋さん。繊細な飾り付けとボリュームのあるフルーツ盛りが大人気。料理も得意。ちまちましたクッキー細工も自分でします。

●マインラート・ドンナー
・茶色の髪、黒目、ちびで、出っ歯で、一重な不細工。
・魔王信仰の妖術師。
・ローマンのケーキ屋さんの従業員が表の顔。(ちなみに女性従業員はのきなみジョイスに惚れるので使えない)最近雇われた人その一ですね。
・元々は魔王への手みやげに勇者の弱みを握ろうとしていてお店に入ったのだけれど、勇者の弱みはマッチョでした。
・もてないので世の中を怨んでおりました。

●ユリアン・アルムホルト
・明るい茶色の髪、穏やかな青い瞳。おっとりとしていて色気のあるお兄さん。美形。
・魔王信仰の妖術師。
・ローマンのケーキ屋さんの従業員が表の顔(主に接客)
・実は男が好きで、ひっそりとローマンが好みでした。

【作者の誤算】
バカップルが二組!!

おまけの軽いノリで、深く考えずに設定をした結果、どんどこ甘くなっていきましたよ。たぶん過去に書いた中で一番甘い話じゃないですかね?

しかも主人公を忠犬……じゃない、フィンにしてしまったものだから、世界がミア中心でどうしようかと。

前回に引き続き、ありがとうクリス!ごめん苦労をかけるねクリス!あんたがいなかったら物語が成立しなかったよ!!!の、世界でした。

【魔王の過去】
どれくらい書いていいのかなぁと思いつつ、現代がラブコメなものでセーブしましたよ。
それなりに悲惨な過去を抱えているうえ、前世でもひどい目に遭っているので、相乗効果で人を怨むようになっていった結果、世界を滅ぼそうとしてしまいます(神々の掌の上)

ひっそりと自分でも気づかない程度にユーディットの事が気になっておりました。あまりにも自分と対照的な存在は眩しくも憎々しかったことでしょう。隣には(アレだけど)一見、お似合いな勇者がいますしね。
わんわん(魔物)への依存が進む進む。
作者的にはとても愛しい存在でした。

【視点について】
実は最初は前作と同じくミアを主人公にするつもりでした。
しかしストーリーを作っているうちに、これはフィン視点にしたほうがすっきり終わりそうだなと思ったのと、ミア視点では書けなかった魔王のことをちょっと書けたらいいなと思った結果、ああなりました。

何気に殿方視点で一冊書いたのははじめてでした。

楽しく書かせて頂きました(*´∀`*)一緒に楽しんでくださってありがとうございます。m

Category: ビーズログ文庫裏話

Thread: ライトノベル

Janre: 小説・文学

tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。