07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

著作リスト マギの魔法使い 

マギの魔法使い―エメラルドは逃亡中! (角川ビーンズ文庫 44-11)マギの魔法使い―エメラルドは逃亡中! (角川ビーンズ文庫 44-11)
(2007/08/31)
瑞山 いつき

商品詳細を見る
突然とある組織に誘拐されて見知らぬ地に逃げだしたエメラルドは、出会った仲間と共にそれぞれの目的のためにマギにむかいます。エメラルドは家に帰るために、『よそ者のカカシ』は世界にかかわる宿命のために、『《真実の星》の後継者』は自らの組織のために、『時の止まった傭兵の王』は自分の記憶を取り戻すために、『獅子の村の若長』はすべての亜人類の未来のために。
妥協と打算の末、《宝石》の血脈の少女を利用するために集まった仲間は、エメラルドを守りながら様々な想いを礎に結託していきます。

かの『オズの魔法使い』のパロディー……とか言ったら、いろんな人に申し訳ないくらいオリジナルなお話です。設定だけは逆ハーだとよく言われますが(笑)はじめのほうは恋愛色が薄いです。だんだん濃くなります。完結済。全6巻。
マギの魔法使い―エメラルドは逃亡中! (角川ビーンズ文庫 44-11)マギの魔法使い―エメラルドは逃亡中! (角川ビーンズ文庫 44-11)
(2007/08/31)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

マギの魔法使い―国王は求婚中! (角川ビーンズ文庫 (BB44-12))マギの魔法使い―国王は求婚中! (角川ビーンズ文庫 (BB44-12))
(2008/01/01)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

マギの魔法使い  科学者は誘惑中! (角川ビーンズ文庫 44-13)マギの魔法使い 科学者は誘惑中! (角川ビーンズ文庫 44-13)
(2008/05/01)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

マギの魔法使い    魔女たちは恋愛中!マギの魔法使い 魔女たちは恋愛中!
(2008/08/30)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

マギの魔法使い  若獅子は片恋中!マギの魔法使い 若獅子は片恋中!
(2008/12/27)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

マギの魔法使い  魔法使いは決断中!マギの魔法使い 魔法使いは決断中!
(2009/05/30)
瑞山 いつき

商品詳細を見る


◆文庫本未収録作品
2008年3月号
『The Beans VOL.10』より

『マギの魔法使い エメラルドと怪盗紳士』
マギの魔法使い エメラルドと怪盗紳士 (角川ビーンズ文庫)マギの魔法使い エメラルドと怪盗紳士 (角川ビーンズ文庫)
(2013/05/31)
瑞山 いつき

商品詳細を見る
・マギは世界観が複雑なので、何度も何度も書き直した結果、短編で世界観を説明しようとする努力は放棄して「物語」に集中することにしました。新規の読者様は編集部が用意した概略をご覧くださいとばかりに割り切っております。

・話の内容は、エメラルドたちがパットから逃げている時に、ひょんなことから大婆様の形見であるペンダントをすり取られ、それを取り戻すためにその街を賑わす「自称怪盗紳士」を捕まえて協力させ、盗品売買取引の場に乗りこんで、それを取り戻そうとする話です♪

・時間軸は『国王は求婚中』と『科学者は誘惑中』の間です。

・エメラルドがお祭り用のドレスとフォーマルなドレスを着ているんですが……お祭り用のドレスもイラストで見たかったです(無茶)モデルとしたお祭りはスペインの花祭りです。みんながみんなステップを踏みながら通りを練り歩くような陽気なお祭りで、スペインの代表的なお祭りの一つです。

・トトは運動神経がいいのにリズム感が悪いという裏設定があって、エメラルドとラグナとトトが通りを移動する時に、周囲にまぎれるために手拍子を打ちながら歩こうとしたら、トトだけ微妙に手拍子がずれている(もちろん無表情)というシーンを入れたかったんですが、残念ながら雑誌の短編は文庫本ほどページに融通が利かないので、ごっそり削りました(笑)

・同誌にイラストレーターの結川さんが『マギの魔法使い』のダイジェスト漫画を描いてくださいました。自分の小説が漫画になるということが、こんなに感動することだとは思わなかったです。ひたすらずっとはしゃいでました(笑)

2008年9月号
『The Beans VOL.11』より

『マギの魔法使い エメラルドと魔女祭りの夜』
マギの魔法使い エメラルドと魔女祭りの夜 (角川ビーンズ文庫)マギの魔法使い エメラルドと魔女祭りの夜 (角川ビーンズ文庫)
(2013/05/31)
瑞山 いつき

商品詳細を見る
・国家の思惑、世界の命運、まったく関係なく、エメラルドが普通の犯罪組織に誘拐される話です(笑)

・時間軸は『科学者は誘惑中』と『魔女たちは恋愛中』の間……というより、『魔女たちは恋愛中』直前の話です。

・表紙イラストのトトがひたすら可愛いです♪ものすごい美少女で、見た瞬間、ラグナのように笑い転げました♪

「ウォレスがようやくちょっとデレった!」という感想をいただいて、なにやらこそばゆいやら、申し訳ないやら……(苦笑)

・魔女祭りは本当にヨーロッパで行われています。本場はドイツ。祭りの名前もヴァルプルギスといいます。名前の響きも気に入ったので、そのまま使わせていただきました。ちなみに春を迎えるお祭りというのも、オリジナルのままです。冒頭部分はもちろんわたしの創作です。

・最新情報の中でも言いましたが、同誌に結川さんの4コマがあります♪眼鏡が光っているハルベルトとか、冷静なツッコミのウォレスとか、しゅんとしているラグナとか、可愛いエメラルドや、もっと可愛いトトが描かれております(笑)

2009年3月号
『The Beans VOL.12』より

『マギの魔法使い 傭兵王と魔法使いの子供』
マギの魔法使い 傭兵王と魔法使いの子供 (角川ビーンズ文庫)マギの魔法使い 傭兵王と魔法使いの子供 (角川ビーンズ文庫)
(2013/05/31)
瑞山 いつき

商品詳細を見る
・時間軸は本編のはじまる10年前。ハルベルトとウォレスがはじめて出会った時のお話です。

・ウィザードになりたくなくて、いつか虹の柱が立ってもマギには行きたくないと言っていたウォレス。マギの科学者に自分の記憶を戻すよう交渉するため、ウィザード候補が必要なハルベルト。この二人がどうやってマギへ行く道のりの護衛を約束することになったのかというお話でもあります。

・先代夫婦存命中なうえ、まだ子供なので、黒デレではなく正統派ツンデレ仕様のウォレスとなっております(笑)『お父さん』『お母さん』と呼ばないあたりがウォレスですが、それでもかなり可愛がられていた模様。ウォレスも二人が大好きでした。

ちびっこウォレスを片手抱っこしているハルベルトのイラストが扉でした。嫌がるウォレスがしこたま可愛かったです!!

・最新情報の中でも言いましたが、同誌に結川さんの四コマがあります。まさかのラド四コマデビュー(笑)恐ろしいほどキャラをつかまれていらっしゃって、笑わせていただきました♪隣のイラストもすごく可愛かったんですよ。ミスラがブラシを持っていたので、もしかしたらエメラルドが着ていたのは彼女の服なのかな?作中でこの服を着たエメラルドが出せなくて残念でした。



※文庫収録の決定権は編集部にありますので、それに関してのお問い合わせはわたしではお答えできません。お問い合わせを必要とする際は、角川ビーンズ文庫編集部にお願いします。

・文庫未収録作品は、ただいま電子書籍で配信されております。

Category: 著作リスト

tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。