05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

スカーレット・クロス 混ざりものの月(ネタバレ注意) 

混ざりものの月―スカーレット・クロス (角川ビーンズ文庫)混ざりものの月―スカーレット・クロス (角川ビーンズ文庫)
(2003/09)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

投稿作を加筆修正したものです。

タイトルの『混ざりもの』は《混ざりもの》の主役二人のことです。



投稿作の『混ざりものの月』は、一番はじめギブとツキシロがウォール大森林の中にあるゴモラからウォール村に帰還してラストにしようと思っていたのですが、もうプロットを練る段階で確実にページ数オーバーなのがわかったので、『ギブが教会に捕らえられて、ツキシロがルナシイ化して助けるところでラストにしよう』と思い直しました。

ところが、実際に書いてみると恐ろしいほどページ数が増えていき、半分ぐらい書いてから、「あれ?これツキシロが自分の意志で《聖なる下僕》になるところでまとまるんじゃない?」と気づいて、軌道修正(笑)

それでも結局規定ページの100ページ以上オーバーして、悲鳴をあげることになりました。

がしがし削って、「残り30ページ!でももう削る箇所がない!」と、あらためて自分の書いた物語を読み直し、思いました。

「一章目なくても、話通じね?」

そこにあてていたのは、主に宗教観を含む世界設定と人物紹介の意味を含めた彼らの日常でした。ごっそり一章まるまる削って、ぎりぎり規定ページに達したけど、これで確実に受賞はないなと思いつつ投稿しました。

受賞後、後でその話を担当様に話したら「逆にそれがよかったんだと思う」と言われました。

世の中何が幸いするかわからないものです(笑)



投稿作だとセクシー担当(笑)はレアだったんですが、ヨセフの登場でざっくりと削りました(投稿作にヨセフはいなかったんです)。クラウスに咬みつかれているレアとか好きなシーンだったんだけどなぁ。

投稿作から文庫化にあたって、クラウスの名前が二転三転しました。あとカミールのミドルネーム。クラウスの元の名前はもう忘れてしまいましたが、(ごめんクラウス)カミールのミドルネームは、はじめ『レイ』でした。この姉弟のミドルネームをあわせて、かの青ひげの元になったというジル・ド・レイとかけていたんですが、レアとかぶると文庫化にあたって気づいたので(遅い)、カミールのミドルネームを聖女リディアの名を縮めてリディに変更しました。

ちなみにカミールは世界で最初の吸血鬼小説、『吸血鬼カーミラ』と、女性名がコンプレックスな某機動戦士の操縦者の名前を足して二で割りました。別にファンでもなんでもないんですが(すいません)、以前、弟がやっていたゲームをふと思いだし、「そのまま使ってもつまんないから、足して二で割っちゃえ」とやらかした次第です。ちなみに後からわかったことですが、『カミーユ』って、実際はそんなに女性名でもないそうです。女性の名前にも使われるけど、男性の名前に使われるほうが多いらしいですね。

クラウスはなんとなく、貴族っぽい名前がいいと決定。

ヨセフ=ヨブ=ザヴィは、聖者『ザヴィ』を抜かして、わたしが嫌う聖者№1,2です。(信者の方は申し訳ありません)ザヴィは語感で決めました。

ヨセフは弟子のほうではなく、イエスの父親のほうです。ヨブは息子を失っても、病に倒れても、ひたすら神を信じた人です。いや、どちらも懐の深いいい人だったんでしょうけど……。

イエスを認知したのはマリアを愛していたからだとヨセフの行動を理解するとしても、ヨブは無理。新しく生まれた子供は死んでいった子供じゃないじゃん!どう考えても友人たちの言っていることのほうが正しいじゃん!むしろあんたを心配してくれているいい友達なのに、どうしてそちらの言葉には耳を傾けないのさ!?とか思ってしまうんですよ。

ええ、聖書は基本的に訓戒目的なものだから、現実に照らし合わせて読んじゃいけないってわかってはいるんですけどね。純日本人で基本無宗教で葬式は浄土真宗なわたしは、理解不能でわめきたくなるんですよ。そんな奇跡はいらないって。

レアも聖書からいただきました。聖書でのレアの扱いがあまりにも不憫だったため、こんな性格だったら乗り切れるかなと……。聖書では器量の悪い設定ですが、美人の妹がいるのに遺伝子的にそこまでくずれているわけなかろうと思った結果、普通の女の子でソバカスのコンプレックス持ちにしました。

デリラも聖書から。『サムソンとデリラ』はオペラだったり映画だったりでご存じの方も多いでしょう。
絶世の美女にして希代の悪女と名高い女性で、英雄サムソンをたらしこんで弱点を聞きだした人です。

勇者と名高い男が自分の弱点を教えるほど心を捧げているのに、まったく気持ちが動いていないということはないだろう。それでも彼を捕らえるために動いたのは、何か事情があったんじゃないかなと思った結果、「こんな人ならいいな」と生まれたキャラです。

ユリアはとにかく清純そうな名前からの連想ゲームで決めました。

ミフネヤはかの『吸血鬼ドラキュラ』のモデルとされる串刺公ヴラドの甥御さん、美男公ミフネヤ(ミネア)からいただきました。

それで主役たるギブは……目をつぶって英和辞典を開いたら、そのページにgiveの単語があったから………。

『神様に与えられた子』だとユリアが名付けたのでしょう。テーゼとは定立のことです。ウェストウッドは何年経っても渋くてかっこいい某俳優さんのファミリーネームの方角を逆にしました(笑)

ツキシロは、とにかく『月』のイメージで名前をさがしていたのですが、アルテミスとかルナとかつける気にはなれなくて、どうしようどうしようと悩んだ結果、ひょいと開いた国語辞典で見つけました(笑)

インスピレーションで名前を決定すると同時に、脳内でオウカ誕生。自分の中でツキシロの名前の説明がついたので、採用したしだいです。



主役二人の性格、趣味その他の理由は、神父と吸血鬼の既存のイメージとは逆にしたかったからです。で、わたしの中の人間イエスのイメージがそれに当てはまったので、色々と誇張してギブになりました。

後、主役二人の力関係と時間を折れ線グラフで表現すると、物語が進むにつれてXになるようにしたかったんですよ。

一巻目はページ数の関係で(それ以前の気もしますが)グラフに一番はじめの点をつけて終わってしまいましたが、結果的にシリーズ化されて本懐を遂げられたのでよかったです(笑)正確にいうなら、Xの後、>な形につながってしまったような感じもしますが、とにかく好き勝手書かせていただきました(笑)

Category: ビーンズ文庫裏話

Tag: スカーレット・クロス裏話 
tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。