03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

惚れて通えば千里も一里

瑞山いつきの公式ブログです。

 

季節はずれで申し訳ありません。 

気分が浮上しないので、馬鹿話をひとつ。

以前、同業者のお友達と話した馬鹿話……というか、『もしも』ネタです。話したのが去年の梅雨の時季だったのかな?(うろ覚え)某様の上京にかこつけて数人で集まって遊んだ後、近場組二人でご飯を食べた時に、なにがどうなったのかお互いのキャラの話となり、『もしも』話になりました。

ほかの友人にそれを話した時に、色々と意見が出たので適当にまとめてみます。


◆もしも、マギメンバーが海に行ったら◆

エメラルド……明るい色のビキニ(白でも可。「そんな服なんでしょ?」の一言で、特に照れもなく着てくれそう)

ウォレス……一般的なハーフパンツ型(泳ぐつもりはないので、パーカーを羽織って、パラソルの下で読書)

ラグナ……原色を使った派手なハーフパンツ型(フンドシとか競泳用ビキニとか、色々と意見がわかれました:笑。サーファーファッションとかなんでも似合いそう。全力で海と遊ぶ男だと信じてます。でも三割ほど下心混じり

ハルベルト……競泳用(肉体美万歳

トト……一般的なハーフパンツ型(でもパグリ着用。友人曰く、パグリはトトの一部らしいです。カナヅチなのででっかい浮き輪持参)



海辺ではしゃぐ十代組(トト無表情)、お前らなんのために海にいる?的年長組(ハルベルトはウォレスの護衛があるので、基本的にウォレスが泳がないのなら泳ぎません)。

トトは黙って、無表情のまま沖に流されそうだというのが友人の意見です。←でも内心焦っていると思うよ(笑)

トトが沖に流されてラグナとハルベルトが助けに行っている最中に、エメラルドがナンパにあい、ウォレスがめんどくさそうに立ち上がって助けにいくのだと語ったら「このツンデレめ!」と喜ばれました(笑)

Category: 『もしも』話

Tag: マギの魔法使い 
tb -- : cm --